FC2ブログ

ぶっちゃん

2回死んだねこ

プロフィール

mizミズ

Author:mizミズ
この出会いがなかったら我が家で動物を飼うことはなかったと思います。動物が嫌いな訳ではありません。掃除が嫌いなので手間がかかることはしたくなかったのです。今ではぶっちゃんのいない生活は考えられません。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ある日

ぶっちゃんはもちろん夕方からは工作部屋にいる。
学校から帰って来たタクヤに
おいしいモノをもらってからしばらく遊ぶのだ。
けれど

今日はいない。

私たちが夕飯を食べてからもまだ帰って来ない。

家出しちゃったのかな?
何処かの家でおいしいモノをもらって
帰るのがイヤになっちゃったのかな?

いないと寂しいものだな。

タクヤは外に探しに出たりしたけれど
気配もない
心配しながらも寝る時間になってしまった。

カギをかけてカーテンを閉めて
居間の電気を消そうとした時

「ミャ~、、、、」
か細い声が聞こえた。

「??????」

工作部屋のカーテンを開けてソコに居たのは

血だらけのぶっちゃんだった!

右足がボキッと
フライドチキンの骨をバキッと折ったときみたいに
折れて骨が見えている。
折れた先は、かろうじてくっついている皮で
ぶら下がっているのだ。

「!!!!!!!!!」

私は怖くてサッシのドアを開けることができない。
「ぶっ、ちゃん、がぁ、、、、」
お父さんが来て
ぶっちゃんを抱えて
消毒をして、、、

私は震える手で救急病院に電話をした。

お父さんとタクヤが車で連れて行った。

応急処置をして帰って来たのは明け方だった。

朝、私は再びあの動物病院に行くことになったのだ。


スポンサーサイト



Theme:
Genre:ペット

comments(2)|trackback(3)|ペット|2010-06-07_23:58|page top

ぶっちゃんは、、、

ぶっちゃんはとても人なつこい
だから、
タクヤの足にまとわりついて家に来たのだけど
ここに来るまでは飼い猫でかわいがられていたのだろう。
人にすり寄って来るし
去勢手術もされている。

ただ
抱っこされたりハグされたりするのは抵抗がある様子。
近所の子供が綱をつけて引っ張っているのを見たと
タクヤの友達が言っていた。
人間にはいろいろいて
安心はできないと学習したのだろう。
kubisime.gif

ぶっちゃんはほとんどの時間工作小屋で寝ている。
ねこはよく寝る。
工作小屋の上の方は物干になっていて
日当りがいいから
よくそこで寝ている。

そしてよくそこから落っこちそうになっている。
寝返りを打って落っこちそうになるのだ。

『ギャ~オ~ン』

いつにない悲痛な鳴き声がして
行ってみたら
物干場の足場の板にぶっちゃんがぶらさがっていた。

足下に、、ねこがぶらさがっている!

ochiru.gif

『たすけて~~いただけますか~~』

と言ってる。
つめを一本一本外していったらどうなるのかニャ~?
なんて考えたけど

愛の手を差し伸べて
助けてやった。

『居候させていただいてる上に助けていただき
誠に恐縮でございます。』

なんてことは言いっこない。
何事もなかったように涼しい顔で何処かに行ってしまった。

ねこって愛想ないのが欠点であり長所である。

ぶちa6-1

Theme:
Genre:ペット

comments(0)|trackback(-)|ペット|2010-05-24_22:32|page top

新しい生活

ねこは工作小屋に居候することになった。
体のもようが斑だからお父さんがブチと呼んでいて
それがそのまま名前になった。

neko-yee.gif

小屋には座布団が置かれブチの寝場所ができた。
入り口のドアの下を切って専用の出口ができた。
好きな時に外に行き好きな時に帰ってくる。
ごはんは用意されている、ニャンとも素敵な日々。

neko-nyaii.gif

子供達と外で思いっきり走っている。
ヒョウが獲物を追いかける時みたいに速い。
ねこの全速力は相当な速さだ。
畑のぺんぺん草の間でぴょんぴょん跳ねている。
出かける時は道路で会っても、しらんふり。
帰ってくると道の真ん中でごろごろ、
一回転したりする。

neko-gohan.gif

座布団は四角いふわふわのねこハウスになり
ぶちはぶっちゃんになった。

ぶっちゃんが工作小屋に居るのがあたりまえになった。

ぶち2a

Theme:
Genre:ペット

comments(0)|trackback(-)|ペット|2010-05-21_14:36|page top

復活

家の庭に建てた工作小屋にクーハンを置いた。
ねこはぐったり眠ったままだ。

暫くして
注射器に栄養補給剤を入れて
むりやり飲ませてみるが全く受け付けない。
高価なミルクはむなしく口の横にたれていく。

neko-kizetu.gif

心配していたタクヤも学校から帰りねこに付きっきりだ。
家で煮干しをやった時の元気だったねこを知っているだけに辛いかもしれない。
片目が白く濁って潰れたようになっているのも昨日はなかったようだし。
お父さんも気がきではない。

次の日も状態は変わらなかった。
衰弱してやはり死ぬのだろうか。

tensi.gif

今日も学校から帰ったタクヤはねこの前に居る。
そして注射器に入れた栄養剤をむりやり口に押し込む。
『飲んでくれないんだよ』
という私の嘆きは聞かないで、
ねこの口の奥まで注射器を押し込んで、
窒息死するんじゃないかと思うくらいのどの奥まで突っ込んで
ブチュ~~っと、

neko-zekkyou.gif

ねこはゴックンする余裕も咳き込む余裕もなく液体を胃に流し込まれた。
これを数回やられたねこの周りはべちょべちょで、
ボロぞうきんのべちょべちょぐったりは
クーハンの中で見るに絶えがたい状態になっている。
・・・・・。
だれが片付けるの?
段ボールに移されたねこは前以上にぐったりしているように見える。
さよならする日も近いのか。

次の日の朝、段ボールの中は昨日のクーハン以上にべちょべちょだった!!

大量のうんちをしていたのだ。

neko-domo.gif

そして、ねこが鳴いている。
ねこはこっちを見てかすれた声で『いしきありまんねん』と言っていた。
それから離乳食の缶詰をがつがつ食べ始め、
食べて食べて食べて、
うんちをいっぱいして、
みるみる元気なねこになっていったのだ。・・・・・。

ぶちa4-1-2


Theme:
Genre:ペット

comments(0)|trackback(0)|ペット|2010-05-12_14:51|page top

判断

面倒なことにはなりたくない。
つれて帰らずに一橋大の森にこのまま置いて帰るのも手だ。
でも新聞屋さんとタクヤとおとうさんにはなんて言おうか?
どうしたものか?
判断するのは持ちこんだ私だ。

昨日は元気だったねこが今は生死をさまよっている。
家の門に挟まってしまったのは事故だ。
その原因はうちにもある。

philosophy.gif

門に挟まる前の、
ねこが野良で生活できる状態に戻してあげるまでが
うちのとる道なのではないか?
飼う訳でも手放す訳でもない。
応急処置だけをして元気になったらのらに戻す。
元気になるまでは面倒を見てあげる。
死を看取ることになるのかもしれなくても。
今回の事故での負傷は治す、
持病は治さない。
これが結論だった。

cyuusyaki.gif

ねこは点滴をうけ外傷の手当だけをして引き取った。
片目は白く濁り意識がとぎれとぎれだ。
家につれて帰ってどうなるというのだろう。

獣医はとにかく口にものを入れるようにと
栄養補給剤のレトルトパックと離乳食の缶詰と
針のない太い注射器を黙ってクーハンの底に押し込んでくれた。

さて、家につれて帰るのだ。

ぶちaa2

Theme:
Genre:ペット

comments(-)|trackback(-)|ペット|2010-05-11_12:09|page top

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード